投資先一覧

印刷用画面

ミャンマー

ティラワ港穀物ターミナル事業

国名 ミャンマー
事業分野 港湾
事業ステージ グリーンフィールド
出資パートナー(日本企業)

上組

出資パートナー(海外企業)

Lluvia

投資決定額 約17億円
投資決定年月

2019.01

事業概要

ヤンゴン中心部より南東約20kmでティラワ経済特区の関連インフラとして開発が進むティラワ港において、穀物用サイロと倉庫を備えた穀物・飼料等のバルク貨物専用ターミナルを、ミャンマー港湾公社とのBOT契約に基づき運営する事業。

政策的意義

• 本邦企業のミャンマーにおいて初となる穀物を中心としたバルク貨物専用ターミナルの運営事業を後押し。
• 本邦企業が持つ食品安全管理や効率運営などのノウハウの海外展開を支援し、ミャンマー国の食糧事情改善に資する貿易量拡大と経済発展に貢献。

事業スキーム

関連プレスリリース

プロジェクトサイト図